FC2ブログ

LINE@attic

友だち追加

リンク


CalendArchive


プロフィール


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

高島田のウンチク?

先日、花嫁の髪型を、高島田とブログに掲載いたしましたトコロ
正しくは文金高島田では・・・・とご意見をいただきました。

文金高島田、一般的には一番知られているお名前ですが名前の由来には
いろいろな説があります。

僕の知っている説は2つです。

1、江戸時代中期~後期にかけて男性の文金風という髷(まげ)から発展した
  島田髷であること

2、1と同じ時代、貨幣の改鋳がありました。その時の小判が通称文金と呼ばれ、
江戸の人々にとて愛された通貨で価値あるものイコール文金と江戸で流行し
  文金~~と文金とつけて呼ぶのがひろまったからという説があります。
  現代の人が言うと超高島田 かわいぃ高島田となるのかなぁ~
  たとえがへたくそですみません。この説で行くと文金高島田というのは、
正式名称ではないとなります。

私、木村が文金高島田という表記をしなかったのは、僕が中学の頃たまたま近所に全国で講師をするぐらいの、髪結いの先生が居て(夏休みなどはバイト?お手伝いをしてました)その先生にに2番目の説をお聞きしたのと、その先生が江戸中期の文金高島田と現在の日本髪の形は全く違うから、別物であるとよく言っておられました

今日では、普通に文金高島田と普通に教科書にも載っているので、2の説は知らない方のほうが多いみたいです。僕は美容師になるきっかけを与えてくれた髪結いの先生の意見を信じていますので、あえて高島田と表記しました。僕も正直ちゃんとした文献などを調べたわけではないので先生のお話の受け売りですが、尊敬する先生を信じてこう考えてます。僕は髪結いさんほど正直、日本髪の技術も知識もありませんが、お客様に質問されて由来や、なぜそうなのか?お答えできる勉強をまずしてから技術練習を始めるので文金高島田を知らないわけではないですよ(笑)

ただしあまり突っ込んだ質問には、お時間をいただくこともあります。(笑)

しかしながら僕が今回、結ったのは、吹輪島田という名称でかつらでなく地毛で日本髪をと言われる方によく用いられる髪型です。文金高島田に比べるとカジュアルな感じですが、現代の若い花嫁さんには、日本髪日本髪していないので個人的には、お勧めです。ATTICのブログを見ていただく一般お方に、吹輪島田と書いてもピンとこないと思い高島田と表記しました。
読者の方に誤解を与えましたごめんなさい。

by、キムキム

byを使うところに年齢を感じますね(-_-)
もう使いません(恥ずかし



スポンサーサイト



 | ホーム |  page top